はじめの一歩〜誰に何を売りたいか?

販売、セールス

いいものさえ売れば売れる。

これは幻想です。

せっかくの自信作、きちんと戦略を持って売っていかなくては

売れるものも売れなくなってしまいます。

それは、店舗であってもインターネットであっても同じこと。

「モノ」でも「情報」でも同じことです。

このとき考えなくてはいけないこと、

それは

1 だれに

2 なにを

3 どこで

4 どのように

売るのか、ということ。
このような視点であなたの商品を考えてみましょう。

ここで最も大切なのは「だれに」です。

あなたの商品を買ってくれるお客様は誰なのか?

そこをしっかりと考えてみて下さい。

【今日のミニワーク】

あなたの商品を買ってくれるお客様はどのような人ですか?

年齢、性別、職業など、できるだけ細かく考えてみて下さい。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*