やみくもに”起業”しないための3つの方法

student-849825_1280

やみくもに起業などするな、とよく言われますよね。

それはその通りだと思います。

「会社が嫌だ!」

「こんな仕事したくない!」

「ワクワクする仕事がしたい♪」

そんな目先のよくだけで会社を辞め、起業をしても

十中八九うまくいかないでしょう。

 

ゼロから1を作るのは、それほど簡単ではありません。

 

ただ、だからといって「準備」にばかり時間をかけていると

「準備」している間に3年、5年、と

あっという間に時間が経ってしまいます。

 

では、どうしたらよいのか?

簡単な方法を三つ、お伝えします。

 

1 周りを見すぎない

SNSやアメブロなどを見ていると、起業した人みんなが成功しているように見えます。

そして、自分だけがうまくいってないように思ってしまい、焦ります。

そんな時は、周りと自分を比べないことです。

成功している人のやり方を真似たり、学びにいったりすることはとても大切です。

全て自分で考える必要はありませんし、それでは時間がかかりすぎます。

とはいえ、「学ぶ」ことが主目的になってしまったり、

ノウハウばかりを追いかけるようになってしまっては本末転倒。

自分が何をやりたいのか、

なぜその仕事がしたいのか、

そこをしっかりと見極めることが大切です。

人は人、自分は自分です。

 

2 自分に合った方法を探す

成功している人のやり方が、自分にもあうとは限りません。

仕事の仕方、働き方は100人いれば100通りあるのですから。

本当にそのやり方が自分に合っているのか、

よく考えてみて下さい。

それが一番わかるのは、あなたです。

昔と違い、インターネットを使えば、ほとんど資金のいらない方法で

ビジネスをすることも可能な時代になりました。

様々な方法を考えてみましょう。

 

3 まずはやってみる

とはいえ、それもやってみないことにはわからないのです。

やみくもに起業するのは賛成しませんが

かといって、何でもいいから思いついたことからやってみないと

自分に合っているのかどうかもわからないし、

その仕事がビジネスになるのかどうかもわからないのです。

会社を辞めることなく、小さなことからでもいいのです。

自分が今できることからやってみましょう。

ブログなどで情報発信する、

セミナーなどで人脈を広げる、

コンサルなどを受けて自分のやりたいことを形にしていく、など。

まずはこれまでの毎日とは”違うこと”をひとつずつやってみましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*