2016年 12月 の投稿一覧

年末年始こそ「複業」を考えるチャンス

将来の希望、展望

将来の希望、展望

1年て、本当に早いですね。

予期せぬ出来事からフリーランスになったのが2月。ライター生活も10ヶ月を過ぎました。

最初はやっぱり不安がありましたが、半年を過ぎる頃から収入も増えてきて、ようやく会社員の頃の手取りくらいにはなってきました。

来年はもっと収入を増やす方法を考えたいと思っています。

年末年始こそ、「この先」を考えよう

会社員だと、考え事をするまとまった時間もなかなかとれないと思います。だから、この年末年始こそ、自分の将来を考えるチャンスですよ。

今やりたいことが出来ているならそれでいいでしょう。でも、他の仕事がしたい、他の会社にうつりたいなど、今の環境や生き方を変えたいと思っているなら、何でもいいから、小さくてもいいから、行動に移していきましょう。

やらないと、何も変わらないからね。

でも、行動に移す前に少しだけ「計画」を立てる。計画はあくまでも計画、予定だから、その通りにならなくてもいいんです。でも、何か少し計画を立てないとやみくもに動いてしまうことになるので、大まかにでも考えていこう。

それを、年末年始にやるんです。

<広告>



大きな目標から逆算する

もしも将来独立したい、会社員ではなく個人事業主になりたい、会社を興したいなどの思いがあるなら、その期限をまず決めましょう。

これがないと、ずるずると10年後も会社員のままです。

独立するのを5年後と決めたら、そのためには3年後どうなっていなければいけないか、1年後は何をしているか、とどんどん今に遡るようにして考えます。

そうすると、1ヶ月後までに何をするか、今週は何をするか、今日は何をするか。行動の目標が具体的になってきます。

<広告>



やりたいことが変わったら

その計画通りに行動できたとして、それでもやりたいことの方向性が変わっていくこともあります。実際私もそうでした。

最初はカウンセラーとして独立しようと思っていたんです。だからカウンセラーの勉強も当然しましたし、集客の勉強もしました。

でも、実際にメールのカウンセリングなどを始めてみると、うーん、私が今やりたいことは本当にこれなんだろうか、と思うように。

それで、元々やりたかったアロマテラピーと組み合わせることにしてみたり、色々試行錯誤を始めました。

方向性が変わることは全然オッケーです。お客様のニーズによっても変わっていくし、時代の流れによっても変わります。一つのことに固執しないためにも、色々な可能性を常に考えておくというおは大事なことです。

常にリスクヘッジを

常に備えよ!これはいつも肝に銘じていること。

一つの仕事に絞ってしまうととても危険。何かあったときにいきなり無収入になる、なんてこともあり得ます。

たとえば、今ネットでもテレビのニュースでも騒がれているDeNAの炎上問題。「Welq」というサイトから始まった問題ですが、私も数ヶ月前まで記事を書いていたんです。

実績のない時代にたくさん書かせてもらったので感謝していますが、やはり専門家が監修していない医療記事というのはサイトの信頼性を保てなかったんですよね。

もしこのサイトの仕事をメインの収入源にしていたら大変だったなと思います。いきなり仕事ゼロですから。

だからフリーランスというのは常に複数の仕事を持っておくことが大事なんですよ。

複業が必要なのは会社員も同じ

それは会社員であっても同じです。いつ何が起きて会社が倒産するかわかりません。いつリストラされるかもわかりません。

いつ何が起きてもいいように、複業の道を作っておくべきです。

▼▼「ココナラ」であなたの「得意」を売る!▼▼
私も最初はここで出品を始めました。始めたばかりの頃は月に数千円の売上でしたが、今では10万円ほどになることもあります。重要な収入源になっています。



イラスト、占い、文章を書くなど、あなたの好きなこと、得意なことが何でも売れる!
出品にあたって手数料はかからないので、好きなだけ出品可能。ここで「売る」練習を積んで下さい。

 

▼▼ライター登録してみては?▼▼



文章を書くのが好きなら、ライター登録して「書く」という作業に慣れておくのもおすすめ。
ブログを書いてもなかなか収入に結びつかないという場合は、単価が低くても書いたものが収入になるというというのはモチベーションアップにつながります。

ブログのネタに困ったら〜散歩のススメ

ブログ

ブログ

私はWEBコンテンツの記事作成以外にも、ブログの代行などもしているので、たまに「ブログが続かない」「何を書いたらいいかわからない」というご相談を受けることがあります。

>>ブログ記事代行はこちら♪500文字程度から5000字以上まで対応しています。

ブログで一番困るのは、「ネタが出てこない」ことかなと思うんですね。最初は勢い込んで始めたブログも、何について書こうかと迷っているうちに続かなくなってしまうのではないかと思います。




1つの分野に絞ってみる

まず最初に、ブログのテーマを絞ることをオススメします。

私が10年以上前に初めて楽天ブログを書きだした時は、「ブログ」というものがまだ定着していない時で、何について加工かなんて決めていなかったけど、とりあえず日常のことを書き始めたんですね。

そのうちアロマテラピーの勉強を始めたりして、そうしたらアロマについても書きたくなった。それからほんの感想文。レビューですね。あれこれネタはあったんだけど、ごちゃごちゃしてかえって書きづらくなりました。

そこで、そのブログは「アロマテラピーの勉強記」みたいなものにしました。本のレビューと日常の出来事は別のブログに分けました。

テーマをひとつに絞った方が読んでいる人にも「このブログは○○についてのブログなんだ」ということがわかりやすいのと、書いている方も流れを作りやすいからです。

でも、そのテーマが見つからない

でもそもそも何について書こうということが決まらない、ということもあるかもしれません。一番良いのは自分の趣味について書くこと。好きなことについて語るのは飽きないからです。

もう一つは仕事について。一つの分野を長くやってきた人なら、営業について、人事について、経理についてなどかけると思います。

例えば、人事異動で全く未知の人事部で仕事をすることになってしまった人に、人事部ってどんなことをしているのか、仕事を進めるにあたってどんなことを学べばいいか、自分の体験談など、生の声をのせることが出来ると思います。

最後は「新たに勉強する」というのもおすすめです。

今まで関わったことのない分野のことでも、新たに勉強を始めて、それを習得していく過程を書くとか。私はアロマテラピーがそうでした。

当時、私が受けたかった試験についての情報がほとんどなく、公式テキストもなかったため、どうやって勉強したら良いのかわからなかったんです。

そこで、勉強するにあたってどんな書籍を使ったか、どうやって必要な用語を覚えたか、記述試験はどうやって対策したかなど、これから試験を受けようとする人のために役立つ記事を書こうと思いました。

ですから、たとえばこれからゴルフを始めてみよう!と思ったら道具選びからして初心者にはわからないですよね。

何をポイントにして選べば良いのか、どこに習いにいけばいいのか、コースデビューはどうする?など、自分の成長期の様に楽しんで書いていけるのではないでしょうか。




ネタ探しには散歩に出よう

日常のことを書いているブログだと、それこそネタがなくなってしまうこともあるかもしれません。平凡な日常だと、それほど変わったことなど起きないですからね。

でも本当にそうでしょうか。

ネタはあちこちに転がっているものです。天気もネタになるし、朝起きた時の気持ち、食事をしている時に感じたことなど、書こうと思えばいくらでもネタはあります。

それでもネタが見つからなくて困っている場合は、散歩がおすすめ!

散歩というかですね、環境を変えることです。パソコンの前に座っていてもネタは降りてこない。だから、街に出るんです。

特に目的もなく歩いてもいいし、買い物がてら商店街に行ってもいい。いつもと違う道を通ったら思わぬ発見があるかもしれないし、珍しいものを見つけるかもしれない。

私は不思議と、娘の保育園の送り迎えのときにネタが降ってくることが多いです。

あ、メモ帳は必須ですよ。思いついたことがあれば必ずメモして下さい。それがネタ帳になるから。

アクセスを気にしない

せっかく書いているブログを誰も見てくれない・・・これは確かにモチベーションが下がりますよね。アクセスが増えればやる気も出るけど、1日数件では・・・。

でも、始めた当初は「ゼロ」だって全然珍しくないんです。1日数件でもアクセスがあるだけいいと思います。

1件でもいい、その来てくれた一人のために書きましょう。これだけたくさんあるブログの中で、縁があって自分のブログに来てくれた人です。

その人が次の記事も楽しみにしてくれるように、その人に話しかけるように、ためになる記事、心が動かされるような記事を書いていくことを心がければ、アクセスは徐々に増えていくでしょう。

そのために「ターゲットを決める」というのも大事なんですけどね。

続けることに意義がある

3ヶ月程度で休眠状態になるブログがほとんどなんだそうですよ。ということは、続けているだけでもアクセスが伸びる可能性はあるわけだし、中身も大事だけどまずは「続ける」というところに重点を置いてもいいかもしれませんね。

どんなことでもいいから日常の中からネタを探して、書き続ける。そのうち、思ったような文章がかけるようになるはずです。