他社でも通用するスキルを身につけること

book-1798_640

会社が嫌だと思ったら。
こんな会社、やめたいと思ったら。

理由にもよりますけれど、
「この会社がいやだからやめたい」と思うこと自体は
悪くないと思っています。

だって、人間だもの、
自分に合っている場所とそうでない場所があるんですよ。

会社に入る前はわからないもの。
入ってみて、「違った」ということがわかったなら
その場所を変える、というのは
人生のひとつの選択肢。

ひとつの会社に3年以上以内とダメだなんて
誰が決めたんでしょうね、と思います。

心が折れたり、過労で倒れたりする前に
やめた方がいいとも思います。
からだを壊したって、会社は何もしてくれませんよ。

でもね、会社嫌だ=起業、は
ちょっと待った方がいいと思います。

会社にいるうちに、そこで学べることはしっかり学び、
スキルを身につけましょう。

特に、営業系やマーケティングに関する仕事をしているなら
その会社でできるだけのことをしておいた方が
フリーになってから絶対に役に立ちます。

フリーになったら、本職以外にも
事務や集客、営業、すべて自分でやるんですから。

嫌なことがあっても、とりあえず目の前の「仕事」に集中し、
他社でも通用するくらいのスキルを身につけておけば、
否応無しに自分を成長させられます。

目の前の仕事に真剣に取り組むことで
もしかしたら「即やめる」という以外の選択肢も
見えてくるかもしれない。

本気でやりきった時に
あなたの中で何かが変わるかもしれませんよ。

=========

スキルも大事だけど
マインドはもっと大事。
あなたの心を整えるメルマガ
『40歳からのライフワーク研究室』
不定期で配信中です。

melmaga2

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*