迷ったら原点に戻る〜自分に聞いてみるのが一番!

cat-912291_1920

さあやるぞ!といざ勢い込んで新しい仕事を始めて見たものの
やり続けながら「これで本当にいいのか・・・?」と感じてしまうとき。

特に、成果が出ないと迷ったり悩んだりしますよね。
私もそうでした。

そんな時にはどうすればいいか。

やっぱり、自分に聞くしかないと思います。
これ、ほんとにやりたいこと?
やっていて楽しい?
お金もらわなくてもやり続けたいくらいやりがいを感じてる?

さあ、あなたの答えはどうでしょうか。

せっかくフリーランスになったのに、
(もしくは副業で収入を上げようと思っているのに)
また、いやいや仕事をしていない?

どうしても楽しくないな、
やりたくないなと感じたら
もしかして方向性を変える必要もあるのかもしれませんね。

=========
もうひとつ、いい方法があります。
とにかく行動すること。

色々迷うってことは、ビジネスがうまくいっていないということです。
副業だろうが何だろうがうまくいっていれば、そんなに考えている暇もないですからね。

うまくいっていないということは、改善の余地があるということ。
何がよくなかったのか、分析して、改善しての繰り返しです。

実践と記録を繰り返しているうちに
どこでうまくいかなくなっているのかわかるようにもなってきます。

一番よくないのは、動かないこと。
やらなければ変わらない。
そして、改善もできない。

前に進むには、行動するしかないのです。

ただ、そのスピードは人それぞれだと思っています。

以前は、とにかく行動はスピードが大事だ!と思っていましたが、
物事には「タイミング」というものがあります。

世間的には大事だとされていることでも
その人にはまだ当てはまらない場合、というのがあるんです。

だから、行動しなければ変わらないけれども
考えは行動に出してこそ意味があるとも思っていますが、
ただ、結果が出るまで、
そしてその人の中で腑に落ちるまでの時間は人それぞれ。
やってみないとわかりません。

私もやり続けて始めてわかったことがたくさんあります。
そうか、こういうことだったんだ、って。
「勉強する」「学ぶ」の段階ではわからなかったこと。
実践してみて初めてわかること。
これこそが、行動の産物です。

フリーランスや個人事業主として活動していると
色々迷うことも出てきますよね。

そんなときは、まず自分に色々問いかけて下さい。
そして、その問いを元に、行動を起こして下さい。

<スポンサードリンク>



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*