個人事業主・フリーランス

常に、備えよ。


分かれ道

自分の思い描いた道を進めるかどうか、チャンスをつかめるかどうかは才能じゃありません。

特別な才能があった人だけが成功できるんだと思っている人が多いかもしれないけど、決してそうじゃないと思うのです。

美しい人はみな、自己管理ができているという本に、ある女優さんのエピソードが紹介されています。

いつどんなオファーが来ても受けられるように、忙しいさなか本を読み、英語を学び、どんな役が来ても対応できるように常に自分を磨いていたとのこと。

「いつ仕事が途絶えるか、この世界はわからない。だからこそ、来たチャンスを最大限活かし続け、実績を作っていくしかないのです。」

これ、そっくりそのまま私たちにも当てはまります。

フリーランスとか、会社員とか関係ありませんよ。

会社員は自分を磨く必要がない、学び続ける必要がないなんて思っている人がいたらそれは大間違いです。

そういう人はたぶん、どの世界に行っても一流にはなれません。

常に備える。
いつかチャンスが来た時に、しっかりつかめるように。

あなたはその「いつか」に備えて
準備していること、学び続けていることはありますか?

フリーランスならなおさら。チャンスを見極める目も必要だし、それを捕まえるフットワークだって必要です。

常にアンテナを張っていないと、チャンスが目の前にあることすら気づかないです。

どこにチャンスや縁が転がっているのかはわかりません。だから、常に備えましょう。

ABOUT ME
sanc-mind
ウェブマーケティングコンサルタント&セールスコピーライター。 40歳からは楽しく生きる!をモットーに、ひとりひとりの才能を活かしてキャッシュに変える方法を研究しています。