アクセス数に影響するキーワードの選び方と組み合わせ

キーワード

キーワード

ブログを書く時に、どのくらいキーワドを意識していますか?
記事を書くのに慣れてきたら、今度はキーワードも意識して書くようにしましょう。

私もついこの間まで、キーワードを選んでいるつもりでちっとも考えられていなかったんですよね。これからブログを作るなら、誰もが使うキーワードで検索上位になるなんてとても難しい。

ではどうやってキーワードを選べば良いのでしょうか。

◆キーワードの選び方

何かを検索するとき、自分がどうやって言葉を入れるか、その選び方を考えて見るとわかります。

「ブログ 書き方」
「ブログ 作り方」
「ブログ 無料 おすすめ」
など、複数の言葉で調べますよね。

この組み合わせで、検索している人が何を知りたいのか、ということがわかります。

一口に「ブログ」といっても、ブログの記事の書き方を知りたいのか、ブログの構成とかデザインとか立ち上げ方を知りたいのか、これから無料ブログはどれがいいかを探そうとしているのか、目的が違うんです。

ということは、まずブログを読んでくれる人がどういう人で、何を知りたがっているのか、それがわからないといけないということですね。

そのブログでどんなことを提供できるのか

では、例えばブログの書き方を知りたいと思っている人に、どんな記事を提供していけばいいか。

ブログのネタ探しの方法なら「ブログ 書き方 ネタ」
ブログを継続して書いていく方法なら「ブログ 書き方 続ける」
アクセスが集まる記事とはどのようなものか、「ブログ 書き方 アクセス」
ほんとに始めてで右も左も分からない人に「ブログ 書き方 初心者」
など、もう一つキーワードをプラスすることで、さらにどんな書き方を知りたがっているのかというニーズに応えるキーワードになりますね。

ブログは検索してきた人に対する答えを提供するものなので、そこにたどり着いてくれた人にドンピシャの答えを提供できれば「役に立つブログ」になるわけです。

キーワードはブログで提供できることを端的に表したものだと思えばいいですね。

<スポンサードリンク>



◆ミドル〜スモールキーワードを狙う

調べ物をする時に「○○とは」と入力することが多いと思いますが、たくさん検索される言葉というのはそれだけ競争率も高く、その言葉を使ってもすでにアクセスが集まっているサイトにはなかなか勝てません。

だから、もっと行動を狭めたキーワードにするんです。

たとえば、私は他にアロマテラピーのサイトも作っていますが、「アロマテラピー」ではもうライバルが多すぎて話にならないので、一つ一つの精油についてのキーワードをよく使います。
「ローズ 効能」
「ローズ 効果」
「ローズ スキンケア」
など、精油の名前にキーワードを追加して、その組み合わせで記事を書くことが多いのですが、その言葉選びが大事。

「効果」より「効能」の方が検索件数は少ないのですが、その分、まだ自分のサイトが上位に来る可能性がありますよね。こんな風に、組み合わせる言葉の汎用性も大事。

あまりに人気がある言葉を選ぶとなかなか上位を狙えませんが、数が少なくてもニッチな言葉を選んでいくと検索上位に来る可能性が高くなります。

検索件数が少ないということは、サイトのアクセスも爆発的には増えませんが、キーワードをしっかり選んで記事を溜めていくと段々ブログが育ってきます。

◆「答え」を意識する

なんらかの方法でブログにたどり着いてくれた人は、タイトルなどを見て、「このブログを読んでみよう」と思ってくれたわけですが、記事にそれに対する答えが書いてなかったらがっかりされてしまいます。

また、タイトルと記事の中身がかけはなれているのもよくないですね。

必ずブログのタイトルの答えを書くように意識してみて下さい。記事の中には、検索する時に使うであろうキーワードを盛り込んで。

<スポンサードリンク>



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*