いつか独立したいと思うなら会社員のうちにやっておくべきこと

office-620822_1280

ある日突然、今の仕事を失ったらどうやって食べていきますか?

いつかはこの会社を辞めて独立したいと思っているサラリーマンやOLさんも増えてきましたね。ではその「いつか」のために、今していることはありますか?

私もそう思いながら、なかなか辞めることが出来ずにずるずる働いていたら、あっという間に仕事を失って独立するはめになったのですが、その時思ったことは「準備しておいてよかった」です。

いつ辞めようか、その時期を決めかねている中で仕事を失ったので、独立せざるを得なくなったのですが、もう40代半ばですから、今更新しい会社で新しい仕事、という選択肢もありませんでした。

でも何の準備もしていなかったら・・・。

<広告>



やみくもに起業セミナーに行ってはいけない

「起業」なんて大層なことを考えると、とても難しい、自分には出来ないと尻込みしてしまいますよね。だから私は、起業というよりは「個人事業主」だと思っているんです、自分のことを。

それを起業って言うんじゃないの、という人もいるかもしれませんが、私は今、あくまでも雇われることなく個人で仕事をしているだけだから「個人事業主」なんです。起業っていうのは、人を雇ったり、投資をしたりして会社組織としてビジネスをすることだという定義が私の中にあるだけなんですけどね。

ちょっと話がそれましたが、独立しようとすると起業セミナーなどに足しげく通ってしまう人がいますが、それはやめておいた方がいいです。お金と時間の無駄です。

先日も、たいしたことを教えないのに高額な料金を取っていたセミナー講師が逮捕されました。似たり寄ったりの人は多いです。何も知らずにそんなセミナーばっかりに通うと、いいカモになるだけです。

今はネットでも本でも起業に関する情報を収集することは出来ます。まずは最低限の情報収集をして、「自分に何が足りないか」「自分は何を知りたいのか」ということを整理してから、必要なことを教えてくれるセミナーに行くべきです。

やみくもに起業コンサルに相談してはいけない

同じように、アメブロやFacebookには「起業コンサルタント」を名乗る人たちがたくさんいます。こういう人たちにも気をつけて下さい。有益な情報を教えてくれるコンサルタントはほんの一握りです。

では、どうやっていいコンサルタントを見極めたら良いのかというと、まずその人が自分でビジネスの実績を作っているかどうかです。

自分でビジネスをしたこともないのに、独立して収入を得るという経験もないのに、どうしてビジネスを教えられるんでしょうか。

だいたいが、独立したもののうまくいかなかったので、コンサル的なことを始めたという人が多いんです。そんなコンサルタントに引っかかってはいけません。

もう一つは、その人のブログやメルマガを読んでみて下さい。中身のない人は本の受け売りばかりしていますし、どこかのブログで読んだような話ばかりだったりします。

また、文章には人柄が現れるので、読んでいるうちに、その人の人となりがわかってくると思います。

ブログやメルマガを読み続けて、「この人に会ってみたい!」「この人の話が聞きたい!」と、理屈抜きに思えるような人が見つかったら、会いに行ってみるといいと思います。直にお会いすると、また得られるものがあるはずですから。

<広告>



まずは自分で「売る」ことを実践してみる

そして、これは会社員のうちに、固定の収入があるうちにぜひやってみて欲しいこと。「自分でもの(またはサービス)を売ってみる」ということです。これを今のうちに絶対やっておいて下さい。

ブログでもいいし、サイトを立ち上げてみてもいいし(今はどちらも無料でできますから)、それで自分で「売る」ことを実践してみて欲しいと思います。

最初のうちは面白いくらいに、売れませんから(笑)。

「売る」ってどういうことなのか、「買ってもらう」ってどういうことなのか。買う側の心理などは、トップ営業マンでもないとわからないんです。

経理や総務の事務職をしていた人がいきなりビジネスをしようと思ってもうまくいかないのは、「売る」という思考になっていないからです。

頭を切り替えるためにも、「売る」練習が必要です。

そのためには、リスクのない方法で収入を得られるような仕組みが必要ですね。モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】だったら、ノーリスクでビジネスが始められるんです。

私が最初に登録したのはもう2年も前になりますが、「アロマ相談」というのを売り始めました。肩こりや腰痛、ストレスなど症状を詳しく聞いて、どんなアロマのブレンドがいいかということを提案するサービスです。

それから、オリジナルテキストやアロマカード占いなども始め、どんどんサービスを増やしていきました。ブログの代行などもしています。

出品に際して手数料などはかからないので、売れなくても私にリスクはありません。

やっぱり最初のうちは売れなくて、キャッチコピーを変えてみたり、アピールする文章を変えてみたり、TwitterやFacebookで拡散したりと、色々試行錯誤しているうちに、段々売上が伸びていって、最初は月に数千円の売上だったのが、今や5〜10万円くらいの売上になります。

売れてくると、やっぱりもっと売上を上げたいですから、コピーの勉強をしたり、セールスライティングの勉強をしたりと自分にとってプラスの効果も出てきます。

【ココナラ】なら、何もビジネスに関するスキルだけじゃない、スピルチュアルな占いとかイラストとか、なんでも売ることが出来るんです。

どんなものでもいい、自分が売れそうだと思うものを売る練習をしてみて下さい。そしてお客様に「買ってもらう」という経験を積んで下さい。

それが将来独立するときに役に立つはずです。

▼▼自分の「経験」も売ることが出来る【ココナラ】▼▼


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*