ダブルワーク

「趣味」や「得意なこと」が収入になる!副業に最適な『ココナラ』に登録してみませんか

パソコン一つで稼ごう

パソコン一つで稼ごう

会社を辞めずに副業で少し収入を増やしたいけど、具体的にどうすればいいのかわからない、という方へ。

収入=何か”ビジネス”をしないといけない、そんな風に難しく考えていませんか?いえいえ、そんなことはありません。

あなたの好きなこと、趣味や得意なことがお金になるんです。それがココナラです。

私も文章を書くサービスやアロマテラピーに関するサービスを提供しています。>>>ココナラで出品中

ココナラの素晴らしいところは、個人の好きなことが商品になる、というところなんです。

◆こんなサービスがあります

たとえば、

  • 似顔絵
  • イラスト
  • LINEスタンプ
  • おすすめ映画の紹介
  • 手芸やアクセサリーの作り方のポイント
  • ファッションのアドバイス
  • 美味しいお店の紹介

などなど。イラストや似顔絵はわかりますが、「アドバイス」という形の無いものも売れるんですよね。

個人で売ろうとしたら、それ売れるの?と思うようなものも。自分の「得意」をワンコインから出品できますし、買う方もワンコインなら聞いてみたい、と思うようなサービスがたくさんあるんです。

イラストなんて、スマホで描いて売っている主婦の方もいらっしゃいます。今やスマホ一つあれば自分の好きなことが売れる時代なんですね〜。



◆まずは登録してみませんか

私も最初は、500円くらいじゃあまりお金にならないかな、と思いましたが、色々見て見ると「え、こんなサービスも売ってるの?」と驚くものがあり、これで副収入になったらいいな、と思いはじめました。

今では月に3万円以上の安定した収入源になっていますから、なかなかのものです。

登録は無料ですし、実際に他のサービスを利用してみて自分が何を出品できるかな、と考えるのもいいと思います。なんといってもリーズナブルなので、占いでも何でも試しやすいのがいいですね。

◆ビジネスのヒントになるかも

今はまだ独立していなくても、いずれは会社を辞めて個人事業主になりたいと思っている人にとっては、どんなサービスが需要があるんだろうか、というヒントになるかもしれません。

ビジネスを始めようと思うと、何をどう売ろうか迷いますよね。売りたいものが必ずしも売れるわけではありませんから。

実際、ココナラ」を見ていると、えー、こんな簡単なことにお金払うの?と思うこともあるんです。自分で出来ることって、他にニーズがあるということに気づきにくいんですよね。 だから、需要やニーズを探る、という意味でもとても参考になるサイトだと思います。

40代から新しいことを始めるときは苦手を克服する必要はない

新しいこと

新しいこと

何か副業を始めようと思ったとき、またはいずれ独立して個人事業主になろうと思ったとき、何を仕事にしようか迷ってしまうことがありますよね。

それで、「○○が儲かる」とか「初めてでも1日で○○円の収入」などという怪しい謳い文句に引っかかってしまいがちです。ここはじっくり考える必要があります。

20代で独身なら、多少の冒険はしても平気でしょう。家族がいないなら、失敗しても気が楽です。でも40代となるとそうはいきません。家族がいればなおさらです。

だからこそ、次の仕事は何をしていくかを時間をかけて考えて欲しい。それについては、『やりたいことは時間をかけて見つける〜フリーランスになるのはそれからでも遅くない』でも書きました。

ではどうやって自分に適した仕事を見つけるか、それはやっぱり「好きなこと」から見つけるのが一番だと思います。

◆好きなことは仕事にならない?

好きなことは仕事にならないといわれますが、そんなことはないと思います。仕事にならないというのはイコールお金にならないということでしょうが、もちろん「ビジネス」として成り立たせようとすればそれなりの工夫が必要です。でもそれは仕事にならないというのとはちょっと違うと思います。

なぜ好きなことをした方がいいか、というと、モチベーションが続くからです。例えば、ブログを書くということ一つを取っても、まったく書くことが好きではないと「書く」という作業はとても辛いものです。

でも「書く」ことに主眼を置かずに、自分が好きなこと、やっていて飽きないことを人に伝える、という捉え方をすればそれほど辛くはないと思います。

好きなことの延長線上にあることなら、細々した作業も、人には見えない影の努力もすべて辛いものではなくなるはずです。でも「儲かる」というだけで、興味の持てないこと、好きでもないことを始めたら?きっと続かないですよね。

<スポンサードリンク>



◆得意なことをやってみよう

何かで結果を出そうとするとき、苦手なことを克服しようとする人がいますが、若いうちはそれでもいいでしょう。克服する過程で新しいものが見えてくるかもしれません。

でも40代ともなれば、この先の時間が無いのですから、苦手を克服している時間はもったいない。それよりも、自分が本当にやりたいこと、打ち込めることを探して、得意な分野の能力を伸ばしていった方が収入に結びつきます。

◆苦手を克服するよりやりたいことをやる

苦手なことは誰かに頼めばいいんです。もちろん、それでお金がかかることもある。その分は、好きなこと、得意なことのスキルを伸ばして、早めに収益化できるように、そちらに力を注いだ方がいい。

まして、会社勤めをしながら副業をしたり、独立の準備をしたりしている時に、あれやこれや苦手なことまでやっている暇はありません。時間の無駄だと思います。

自分が今一番時間をかけてやらなくてはいけないことは何だろう?何をがんばったら最短で収益に結びつくだろう、そのために自分が好きで出来ることは何だろう、それを考えてみて下さい。

=========
*今日のミニワーク*

あなたが得意なことは?
やっていて苦にならない好きなことは?
その中で、苦手な分野はありますか?
=========
40歳からのライフワーク研究室
これから何をしていこう、と迷ったら・・・
何かヒントになればいいなと思ってメルマガ書いてます。
melmaga2

ずっと使えるブログ&サイト制作で大事な7つのこと

ブログ

ブログ

副収入を得たい、独立したい、色々な目的でブログやウェブサイト作りを始められると思いますが、作ったからといってすぐにアクセスが集まるわけではありません。

最初のうちは、訪問者が0件、などという日もあります。

でもあきらめないで続けることが大事なんです。そして、続けていくには内容を何度も見返して改善を繰り返していくこと。ウェブのいいところは何度も記事を書き直せるところですから、アクセスが集まらないのには理由があるはず。それを見つけて改善していくことです。

では、これからブログを始めようと思っているブログ初心者、初級者の方から、ちょっとがんばっているんだけどなかなかアクセスが集まらない、という方まで使える大事なポイントをおさらいしてみたいと思います。

1.ターゲットは誰?

誰に向けて記事を書いているのか、ターゲットを明確にすること。これがとても大事ですね。これが決まっていないと、ものすごく漠然とした内容になってしまうので、誰か一人を頭に置いて書くといいです。

そのためには、ブログ(またはウェブサイト)のコンセプトを明確にすることです。

私が別に作っているサイトで美容関係のものがありますが、それは「仕事をしていて、子どももいて、スキンケアは好きなんだけど、正直あまりお金はかけずに効果が欲しいと思っている」40代半ばの女性を思い浮かべながら書いています。

実際には、その人の容姿、髪型、好きな服などもしっかりと設定して書いていますよ。これを「ペルソナ」と言いますが、これが明確になっていると、その人に向かって話すように記事を書けばいいので、ライティングが楽になります。

どんな人を相手に書いたら良いかわからない、という方はこちらの「ペルソナ設定シート」を使ってみて下さい。




2.読みたくなるタイトル

タイトル、これが一番難しいかもしれないですね。タイトルで読むか読まないかを判断されてしまうので、どれほどいいことを書こうと、タイトルが魅力的でないとクリックすらしてもらえないということです。

タイトルは30文字前後で設定しましょう。必ず、検索して欲しいキーワードを盛り込みます。そして、タイトルを見ただけでどんなことが書いてあるのかがある程度わかるようにします。

たとえば、
「ブログの書き方」より
「初心者でもわかるブログの書き方」
「初心者でもわかるブログの書き方3つのポイント」
「初心者でもわかる、アクセスの集まるブログの書き方3つのポイント」

と、ちょっとずつ装飾していった方がわかりやすいと思いませんか。

タイトル上手になるには、自分が何か調べものをした時に上位に来るサイトや目が止まったサイトを参考にしてみるといいです。読んでみたくなるタイトルを常日頃からチェックします。

ただ、そのままコピペして真似しちゃダメですよ。特に同業者のブログは。他の業界のブログ等でこれはいいなと思ったタイトルを集めておいて、それをアレンジして使うと考えやすいですよ。

3.読みやすさを追求した段落分け

ずーっと長文が続くと圧迫感があって読みづらいですね。1段落は200文字以下が良いといわれています。投稿する前、もしくは投稿した後でも必ず見た目を確認することです。

そして、内容のまとまりごとに見出しを付けましょう。そうすることで、位置から全部読まなくてもザッと見出しを見るだけでも内容の把握が出来て記事全体がわかりやすくなります。

4.パット目に入る文字装飾

大事なことは太字にしたり、色を付けたりするとメリハリが出ます。

ただし、色を使いすぎたり、装飾しすぎるとごちゃごちゃしてかえってみづらくなるので、読者が見た時にどう見えるか、ということを確認することが大事です。

5.目を引く写真

アイキャッチ画像といって、読者の目を引く写真ですね、これはとても大事です。当然、記事の内容と関係のある写真にして下さいね。

写真はサイトのイメージとも重なりますから、テイストが同じものを使うと統一感が出ます。

6.スマホを意識した文字数

読者の半数以上はスマホで見てくれています。書いた記事をパソコンで確認するのはもちろん、スマホでも見てみて下さいね。

1行、1段落の文字数が多すぎるとスマホの画面が文字でいっぱいになってしまい、圧迫感があります。それだけで読む気が失せて、離脱されてしまいます。

7.記事の見直し

何度も、いつでも、過去記事の見直しをして下さい。その時はよく書けたと思っても、時間をおいて見てみると「なんでこんなこと書いてるんだろう」と思うことはよくあります。

アクセス解析もして、アクセスの少ないページは中身もタイトルもキーワードも改善してきましょう。

◆大事に作り込んで下さい

パソコンを使ってインターネットで収入を得ていくには資格もいらないし、誰でもいつでも始められます。でもこれは経営と同じ。始めるのは簡単だけど、続けるのは難しいんです。

しかも、せっかくがんばって記事を書いているのに、アクセスが伸びないとモチベーションが続きませんよね。でも、この道で成功している人たちは、例外無く「続けている」人たちです。

ブログやウェブサイトは財産です。おかしなその場しのぎのテクニックではなくて、読者のためになることを書いていこう!という気持ちがあれば、ちゃんと収入に結びついていきます。

あきらめないで、大事に丁寧に作り込んでいって下さいね。




起業する時の理由として正しくないもの

PAK23_notedentaku20140312_TP_V今の会社が嫌だ。

給料が低い。

上司と合わない。

おそらく、9割くらいのサラリーマンがこのような悩みを抱えているのではないかと思います。

私もそうでした。

だからといって、これらを理由に会社を辞めて起業をしてはいけません。

「動機」としてはいいんですよ。
会社を辞めてはいけない、ということではなくて、
別の仕事をする理由にしてはいけない、ということです。

起業する、フリーランスになる、または個人事業主になる。

言い方は色々あると思いますがつまりは「社長」になるということです。

あなたの商品、サービスを買っていただくためには、その良さがお客様に伝わらないといけませんが、自分の商品またはサービスを愛していないとセールスはできないと思っています。

一定のスキルがあれば何となく売れることはできるかもしれない。

しかし、長期的に見たら必ず失敗します。

一流のセールスマンは、例外なく自分の売っている物を愛しています。

そして、「お客様のためにどう役に立てるか」ということを考えています。

だからこそ、お客様との信頼関係を築くことができて、結果としてモノが売れるのです。

個人で仕事をするということは、マーケティングもセールスも自分ですべてやらなければなりません。

もちろんスキルは必要ですし、やる気だけでうまくいくほど仕事は簡単ではありませんが、
その仕事をする理由、そのものを売る理由があなたの中になければ、お客様に何も伝わらないのです。


会社で人間関係をうまくやっていけないなら、フリーになってもうまくいかない可能性が高いです。

何も、イヤな人に何でも合わせる必要はありません。

うまくいかないならいかないなりにどうすればいいのか、打開策を考える力がないなら、
フリーになったときに問題に対処できないのではないでしょうか。

どんな形で仕事をしても合わない人はいます。

イヤなお客様だっています。

全ての人といい仕事ができるわけではないのです。

そういった場合でもどう対処することが自分にとってベストで、相手にとってもいいことなのか、それを考える力が必要です。

給料が低くて納得いかないなら、欲しい給料がもらえるだけのスキルを身につける。それが先です。

実力を蓄えれば、転職も可能ですし、フリーになった時にも役に立つはずです。


くれぐれも、現状の不満だけで会社を辞めて起業しないことです。

給料が低くても、毎月固定の収入があるということはありがたいことなのですから。

そこでは仕事ができない理由、フリーになって仕事をすべき理由がしっかりと見つかってから、
また、フリーになってもやっていけるだけのスキルを身につけてからでもやめるのは遅くありません。

【今日のミニワーク】

あなたがフリーになりたい理由をもう一度考えてみましょう。