ブログ

ブログのアクセスをアップさせるために必要な2つのこと

ブログを書いて副収入を得よう!広告収入で暮らしていこう!そんな風に思ってブログを始めてみたものの、まったくアクセスが集まらなくて挫折・・・。

そんな方も多いと思います。実際、アクセスが1日に10件、とかだと書く気も失せてきますよね・・・。アクセスを見るのも悲しくなってきます。

私も最初はそうでした。一向に上がらない数字に「ホントにこれで収入入ってくるの?」と思ったものです。

続きを読む

ブログのネタに困ったら?ブログを続けていくためのコツ

ブログ

ブログ

フリーランス、個人事業主として活動していくためには「自分メディア」が不可欠です。お金もないし知名度も無いのですから、企業と同じようなことをしていてもダメで、だからこそ「自分にしか発信できないこと」で自分なりの世界観を打ち出していく。

それによってお客様との信頼関係を作っていく。好きなように自分の世界観を発信できるのですから、それこそが企業には出来ない自分なりの武器になりますよね。

自分なりの価値観や読んでくれた人の行動が変わるような役に立つ情報を発信していくわけですが、誰でもやれるのが「ブログ」という形。とりあえずは無料でも出来ますし、思い立ったその日から「自分メディア」を作っていくことが出来ます。

◆ブログを育てるには時間がかかる

ブログは記事をいくつか書けば誰でも見に来てくれる、そういうものではありません。質の高いコンテンツ、人の役に立つ記事を提供し続けてこそ評価されるようになります。

たまに「簡単に○○PV稼ぐ方法」など、裏技を使えばPVが上がって検索上位にきますよ、などという方法を教える怪しいサイトもありますけど、そういう裏技的なことはやめた方がいい。

息の長いサイト、ずっと残り続けるサイトを時間をかけて作っていく方が、長い目で見るとずっと収益になります。最低でも数ヶ月、半年、なかなかPVが上がらなくてもあきらめずに改善し続けていくことが大切です。



◆ブログのネタに困ったら

とはいえ、ネタに困るからブログが続かなくなったり、裏技に頼りたくなるんですよね。そこで、ネタに困ったときのヒントをいくつかご紹介しましょう。

1.好きなサイトを研究すること
コピペをするんじゃなくて、どういう構成で作られているか、どんなネタを提供しているかを研究する。

2.写真を撮ってその日に感じたことを書く
Facebook的な使い方ですが、何も感じない日はないでしょう。季節でも何でも話題になります。

3.今日あったいいことを書く

4.自分の趣味についてひたすら書く
好きなことならネタがつきることもないでしょう。

5.ニッチなネタを探す
誰もが興味のあることより、マイナーな話題の方が濃いファンが多かったりする

6.今悩んでいることを書く
悩みの無い人はいないですね。同じ悩みを持つ人が見てくれるかも。その悩みの原因や解消法を書いてあげるといいです。

7.初心者のために細かく書く
誰もが知っていそうなことでも、初めてその言葉を目にした人がわかるように事細かに書いてあげる。出し尽くされたかと思うようなネタでも、他のサイトを見ると意外と不親切なものが多いです。そこを丁寧に書いてあげると人の役に立つ記事が作れます。

◆始めるのは簡単、続けるのが大変

ブログは始めるのは簡単です。でも、続けるのは本当に大変。人によっては数記事であきらめてしまう人も。

無名の個人がお金をかけずに収入を生み出そうと思ったらそれなりに時間も手間もかかるんです。というより、お金がないなら時間と手間をかけないと、収益なんて生み出せません。

お金がないなら頭を使わないと。

ブログでも何でも、収益を生み出している人たちは例外無く「続けている」人たちです。行動し続けることが結果を生み出します。



アクセス数に影響するキーワードの選び方と組み合わせ

キーワード

キーワード

ブログを書く時に、どのくらいキーワドを意識していますか?
記事を書くのに慣れてきたら、今度はキーワードも意識して書くようにしましょう。

私もついこの間まで、キーワードを選んでいるつもりでちっとも考えられていなかったんですよね。これからブログを作るなら、誰もが使うキーワードで検索上位になるなんてとても難しい。

ではどうやってキーワードを選べば良いのでしょうか。

◆キーワードの選び方

何かを検索するとき、自分がどうやって言葉を入れるか、その選び方を考えて見るとわかります。

「ブログ 書き方」
「ブログ 作り方」
「ブログ 無料 おすすめ」
など、複数の言葉で調べますよね。

この組み合わせで、検索している人が何を知りたいのか、ということがわかります。

一口に「ブログ」といっても、ブログの記事の書き方を知りたいのか、ブログの構成とかデザインとか立ち上げ方を知りたいのか、これから無料ブログはどれがいいかを探そうとしているのか、目的が違うんです。

ということは、まずブログを読んでくれる人がどういう人で、何を知りたがっているのか、それがわからないといけないということですね。

そのブログでどんなことを提供できるのか

では、例えばブログの書き方を知りたいと思っている人に、どんな記事を提供していけばいいか。

ブログのネタ探しの方法なら「ブログ 書き方 ネタ」
ブログを継続して書いていく方法なら「ブログ 書き方 続ける」
アクセスが集まる記事とはどのようなものか、「ブログ 書き方 アクセス」
ほんとに始めてで右も左も分からない人に「ブログ 書き方 初心者」
など、もう一つキーワードをプラスすることで、さらにどんな書き方を知りたがっているのかというニーズに応えるキーワードになりますね。

ブログは検索してきた人に対する答えを提供するものなので、そこにたどり着いてくれた人にドンピシャの答えを提供できれば「役に立つブログ」になるわけです。

キーワードはブログで提供できることを端的に表したものだと思えばいいですね。

<スポンサードリンク>



◆ミドル〜スモールキーワードを狙う

調べ物をする時に「○○とは」と入力することが多いと思いますが、たくさん検索される言葉というのはそれだけ競争率も高く、その言葉を使ってもすでにアクセスが集まっているサイトにはなかなか勝てません。

だから、もっと行動を狭めたキーワードにするんです。

たとえば、私は他にアロマテラピーのサイトも作っていますが、「アロマテラピー」ではもうライバルが多すぎて話にならないので、一つ一つの精油についてのキーワードをよく使います。
「ローズ 効能」
「ローズ 効果」
「ローズ スキンケア」
など、精油の名前にキーワードを追加して、その組み合わせで記事を書くことが多いのですが、その言葉選びが大事。

「効果」より「効能」の方が検索件数は少ないのですが、その分、まだ自分のサイトが上位に来る可能性がありますよね。こんな風に、組み合わせる言葉の汎用性も大事。

あまりに人気がある言葉を選ぶとなかなか上位を狙えませんが、数が少なくてもニッチな言葉を選んでいくと検索上位に来る可能性が高くなります。

検索件数が少ないということは、サイトのアクセスも爆発的には増えませんが、キーワードをしっかり選んで記事を溜めていくと段々ブログが育ってきます。

◆「答え」を意識する

なんらかの方法でブログにたどり着いてくれた人は、タイトルなどを見て、「このブログを読んでみよう」と思ってくれたわけですが、記事にそれに対する答えが書いてなかったらがっかりされてしまいます。

また、タイトルと記事の中身がかけはなれているのもよくないですね。

必ずブログのタイトルの答えを書くように意識してみて下さい。記事の中には、検索する時に使うであろうキーワードを盛り込んで。

<スポンサードリンク>



無料レンタルサーバーでもワードプレスが使える

WordPress

WordPress

ワードプレスを使ってみたい、でもサーバーを借りたり、インストールしたりとちょっと面倒そう。

そんな方に、始めて使うサーバーとしておすすめなのがエックスドメインです。 無料で1GBのサーバーを借りることが出来ます。

<エックスドメインとエックスサーバーの比較>

項目 エックスドメイン エックスサーバー
月額料金 無料 900円〜
ディスク容量 1GB 200GB
広告表示 基本的になし なし
サポート なし メールと電話
独自ドメイン 10個 無制限
サブドメイン 50個 無制限

このサイトもエックスドメインでワードプレスをインストールして作っています。ほかにも4つほどサイトを作っていますが、基本的には文章メインのサイトなのでそれほどの容量を必要としていません。

独自ドメインを1つでも取得すれば容量は10GBまで増えるので、それだけあれば当面は十分です。

容量がいっぱいになってきたら、上位サーバーの「エックスサーバー」に切り替えるのも簡単なので、とりあえずはワードプレスの扱いに慣れてみよう!と思ってサーバーを借りて、そのまま使っている状態です。特に不具合もありません。

◆ドメイン代だけでウェブサイトを作れる

サーバーを借りると、エックスドメインから割り当てられているドメインがあるので、それを使ってワードプレスのサイトを作ることは出来ます。私も始めてのときはそれで色々とカスタマイズする練習をしました。

そして本格的にウェブサイトを作っていこうと思い、ドメインを取得することに。

ドメインは色々種類がありますが、「.com」を使いたかったので、それで取得しました。年間費用が1180円(税抜き)ですから、それで1つのサイトが運営できる、というわけです。

しかも、ドメイン未取得でも利用が可能です。

有料のレンタルサーバーだとサポートも色々ついているというメリットもありますが、とりあえず簡単なサイトを作るだけならこれで十分かと思います。電話サポートなどはありませんが、一応マニュアルなどもあるので十分です。

◆ドメイン取得キャンペーン中

今、エックスドメインではドメインプレゼント&ドメイン割引のキャンペーン中です。

期間:2016年10月4日(火)12:00 ~ 2016年11月30日(水)18:00まで
割引対象ドメイン:
info(1380円→580円)
co.jp(3760円→2580円)
me(2480円→880円)
mobi(1980円→580円)
asia(1980円→680円)
red、pink、blue(1480円→580円)
black(4980円→580円)

2年目以降は通常価格になりますが、1年目がこれだけ割引になるのは大きいですね。



そもそもSEO対策とは何なのか?その基礎の基礎。

535152197

ウェブサイトやブログを運営していくうえで欠かせないのが「SEO対策」です。

まったくの趣味で、別に見られなくてもいいブログなら何もしなくても良いのですが、わざわざウェブ上で自分の投稿を公開するのですからたくさんの人に見てもらいたいですよね。

ましてビジネスや自分の仕事に直結するものならなおさらです。

でもSEO対策が大切だということは知っていても、具体的にどんなことをすればいいのかというとはっきり答えられる人は少ないのではないかと思います。

今回はSEO対策の基礎の基礎についてお話しします。

◆そもそもSEO対策とはどのようなこと?

SEOとは、「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)」の頭文字をとった略語です。検索エンジンとはGoogleだけでなく、Yahoo!などさまざまありますが、その検索結果の上位に表示させようとする対策のこと。

たとえばサイドビジネスのコンサルタントなどのウェブサイトは「副業 サラリーマン」「副業 会社員」などで検索されますね。その狙ったキーワードで上位表示させるための対策がSEO対策なのです。

◆自分のウェブサイトへの道筋を作ること

SEO対策をする上で、コンテンツキーワードはとても大切ですね。例えばあなたの商品を買ってくれるお客様をとらえるには、どうするか?

「○○ 激安」という言葉なら、価格を比較して安いものを買おうとしている人、
「○○ おすすめ」という言葉なら、まだ価格よりもどんなものがあるのか知りたい人、
「○○ 口コミ」なら、使ってみた感想を読んで購入を決めようとしている人、
組み合わせる言葉によって、見てくれるお客様が違う、ということです。

あなたのウェブサイトにどうやってお客様を呼び込むのか、その道筋を作るのがSEO対策ということです。

<スポンサードリンク>



◆しかし答えがないのがSEO対策

SEOってどういうことか、なんとなくイメージがわいたと思いますが、SEO対策が難しいのはどれが正解なのかがわからないということです。

つまり、色々やってみて、様々な「役立つ」「価値のある」コンテンツをを投稿して、その反響を見ながらウェブサイトを改善していくというのが、遠回りなようで一番の近道です。

実際にウェブサイトを作ってから数ヶ月、長い場合は1年くらい経ってもたいした反響がないこともあります。インターネットの世界には膨大な数のウェブサイトがありますから、検索エンジンに認識してもらうだけでも大変なのです。

反響がなくてもあきらめずに投稿を続け、数字を見ながらキーワードや中身を改善し、そしてウェブサイトを育てていく。これが一番のSEO対策になるはずです。



今あなたがブログで伝えるべきこと

crystal-245288_1280

フリーランスになりたてとか、
フリーランスをめざそうというとき、
もしくはたとえば会社員以外で収入が欲しい、というとき。

ついつい「売上」にばかり意識がいってしまい、
この商品なら売れるんじゃないか、
これが売れたらいくらの儲けになる、なんてことを
考えてしまったことはありませんか?

もちろんそれも大事なのですが、
繰り返しお伝えしているように、大事なのはマインド。

なぜその仕事をしようと思ったのか。

誰かの役に立つと思ったから。
誰かの悩みを解決できると思ったから。

そんなあなたの思いがあるはずです。

逆にいうと、それがないと商品(サービス)は売れないと思います。

お客様からすると、困っていることを解決してくれる商品だから買うのです。
必要としているから、高いお金を払ってでも買おうとするのです。

必要とされてない商品が売れるわけないですよね。

で、売れるかどうかはニーズがあるかどうか、なんですから
その問題で困っている人、商品をほしがっている人がいなければ
買ってはもらえない。

だから徹底してそのニーズを探る必要があるし、
そうか、この問題で困っている人がいるんだ!ということがわかったら、
それをあなたが解決してあげればいいんです。

しかしながら、今やサービスは飽和状態。
まったく新しい商品やビジネスを考えるのは難しい。
今あるものを足し算もしくはかけ算などして
”違うもの””新しいもの”に見える工夫をしなければならない。

その工夫は「伝え方」にあります。

あなたの商品の魅力をどう伝えるか。
正しく伝わらなければ、お客様の興味も引かないし
ましてや買おうなんて思ってもらえない。

すべては「伝え方」なんです。

あなたの価値、あなたの商品の価値、
そしてその商品を使うとお客様のどんな問題をどのように解決できるのか。

その点を徹底的にあなたのブログで伝えて下さい。

その伝え方が難しいんだよ・・・
という方にはこの本がおすすめです。
 ↓↓

文章が苦手でも苦もなくブログを書き続ける方法

blog-1027861_1920

文章を書くのが苦手なので、
ブログを毎日書くことが難しい・・・

そんなご相談を受けることがあります。

実は、そのような方におすすめの方法があるんです。
それは・・・

話すように書くこと。

「ブログを書こう!」と思うと
ネタがない、
どう書いたらいいかわからない、と
手が止まってしまうのでは?

書こうとするのではなくて
話す、と思えば少しハードルが低くなりませんか。

ビジネスを始めて間もない頃は実績もないし、
商品やサービスが売れているわけではないから
お客様の声もないし、
なにより自信がないし・・・

と、ネタに困っている方も少なくないですね。

だからこそ、あなたの”思い”を話して下さい。

これからあなたの商品(サービス)を買ってくれるであろう、
理想のお客様に向かって、
あなたがなぜこのビジネスを始めようと思ったのか、
なぜこの商品がおすすめなのか、
また、あなた自身がその商品でどのように変わったのかなど
あなた自身の言葉で話して下さい。

うまく書こうとか、そんなことは気にせずに。

人の心を動かす文章は
決して”うまい”からではありません。

あなたの思いがそこに乗っているかどうか、
その方が大事です。

もちろん、見やすくしたり
読みやすくしたり、
いわゆる「読者目線」「お客様目線」での
見せ方というのもあるのですが、

まずは書くこと、
書き続けることの方が大事です。

スキルはそのあとから。

さあ、今日からあなたの思いを
話し言葉で発信していきましょう。

【今日のミニワーク】
あなたが今ブログで一番伝えたいことは何ですか

ブログだけで集客はできる?

blog-684748_1920

これからウェブを使ってビジネスを始めようというときに
まずはブログからはじめてみようかなと思う方も多いと思いますが、
先日、こんなご質問を受けました。

「ブログ書くだけで商品を売ったりできますか?」

さて、みなさんはどう思いますか?

私の答えは「否」です。

私にとってのブログはあくまでも
「私のやっていることを知ってもらうこと」
「私に興味を持ってもらうこと」
のために書いています。

これだけで、モノやサービスが売れるとは
正直思っていません。

なぜならば、
あなたがモノを売りたいお客様は
あなたのブログにどのようにたどり着くか。

そして、あなたのブログを読んで
どう思うか。

たとえば新聞や雑誌。

自分でお金を出して買ったものは
わりと隅々まで読んだりしますよね。
読みたくて買ったんですから。

でもブログって、どうでしょう。

有料のブログってまずないですよね。
お金を払ってまで読むブログ。

じゃあどうやって読んでいるか?というと
更新通知などを受け取っているような
熱心な読者ならいざ知らず、
普通は検索で見つけたりとか
アメブロのチェック画面に出てきてたりとか。
たまたま目にしたから、が多いはず。

そう、たまたまなんです!
あなたのブログを読んでもらえるのは。

だから、たまたま目にしたブログで
いきなり商品を買う、というのは
なかなかハードルが高い。

まずは自分に置き換えてみるといいです。

ブログをちょっと読んだだけで
そこからモノを買いますか?

買いませんよね。

どうしても欲しいものが
なかなか探してもなくて
やっと見つけたのがあなたのブログで
しかもそれが最安値だった、
というのでもなければ
いきなりそこで商品購入はあり得ない。

ではどうしたらよいのか?

ブログは宣伝、認知のツールとして割り切り、
メルマガなどでお客様との距離を縮めます。

ブログはたまたま、もしくは
時間のある時にしか読んでもらえませんが

メルマガはお客様のメールボックスに
直に届きます。

しかもそれは、
わざわざメールアドレスを
登録して下さったのだから
”たまたま”目にしたブログよりも
温度は高いはず。

だから、商品を売りたいなら
メルマガもしっかりと書いていった方が
長期的に見てプラスだと思います。

メルマガといっても
ブログも更新できないのに・・・
とお嘆きのあなた。

まずは「書くこと」に
慣れていきましょう。

次回はそんなお話もしたいと思います。

【今日のミニワーク】
あなたが読んで、続けて読みたい!と思ったブログはどんなブログでしょう?
どんな点が良かったのか、具体的に書き出してみて下さい。