ブログ・文章の書き方

ブログのネタに困ったら?ブログを続けていくためのコツ

ブログ

フリーランス、個人事業主として活動していくためには「自分メディア」が不可欠です。

お金もないし知名度も無いのですから、企業と同じようなことをしていてもダメで、だからこそ「自分にしか発信できないこと」で自分なりの世界観を打ち出していく必要があると思っています。

その手段のひとつがブログです。

お客様が求めている情報を提供し、お客様との信頼関係を作っていく。

好きなように自分の世界観を発信できるのですから、それこそが企業には出来ない自分なりの武器になりますよね。

とりあえずは無料でも出来ますし、思い立ったその日から「自分メディア」を作っていくことが出来ます。

ブログを育てるには時間がかかる

ブログは記事をいくつか書けば誰でも見に来てくれる、そういうものではありません。

質の高いコンテンツ、人の役に立つ記事を提供し続けてこそ評価されるようになります。

たまに「簡単に○○PV稼ぐ方法」など、裏技を使えばPVが上がって検索上位にきますよ、などという方法を教える怪しいサイトもありますけど、そういう裏技的なことはやめた方がいいです。

息の長いサイト、ずっと残り続けるサイトを時間をかけて作っていく方が、長い目で見るとずっと収益になります。

最低でも数ヶ月、半年、なかなかPVが上がらなくてもあきらめずに改善し続けていくことが大切です。

ブログのネタに困ったら

とはいえ、ネタに困るからブログが続かなくなったり、裏技に頼りたくなるんですよね。

そこで、ネタに困ったときのヒントをいくつかご紹介しましょう。

1.好きなサイトを研究すること

コピペをするんじゃなくて、どういう構成で作られているか、どんなネタを提供しているかを研究する。

そうか、こういう作り方をすると読者が見やすいんだとか、こういう風に書くととても読みやすいなという勉強になります。

2.写真を撮ってその日に感じたことを書く

Facebook的な使い方ですが、何も感じない日はないでしょう。季節でも何でも話題になります。

自分が感じたことで誰かに伝えたいことを自分の言葉で書いてみてください。

3.今日あったいいことを書く

ブログで愚痴なんて書いたらいけませんが、楽しかったことやこんなにいいことがあったよ!などが書いてあると、読んだ人も楽しいのではないかと思います。

いいことを探すのが上手になると幸せも増えていきますし、ネタを探すアンテナがいつでも張られている状態になるので、色々なことに気づくようになりmす。

4.自分の趣味についてひたすら書く

好きなことならネタがつきることもないでしょう。同じ趣味の人が楽しんで読んでくれるかもしれません。

5.ニッチなネタを探す

誰もが興味のあることより、マイナーな話題の方が濃いファンが多かったりします。

たくさんのPVは集まらなくても、濃い読者が繰り返し見てくれるようになるかも。

6.今悩んでいることを書く

悩みの無い人はいないですね。同じ悩みを持つ人が見てくれるかも。その悩みの原因や解消法を書いてあげるといいです。

7.初心者のために細かく書く

誰もが知っていそうなことでも、初めてその言葉を目にした人がわかるように事細かに書いてあげる。

出し尽くされたかと思うようなネタでも、他のサイトを見ると意外と不親切なものが多いです。

そこを丁寧に書いてあげると人の役に立つ記事が作れます。

始めるのは簡単、続けるのが大変

ブログは始めるのは簡単です。でも、続けるのは本当に大変。人によっては数記事であきらめてしまう人も。

無名の個人がお金をかけずに収入を生み出そうと思ったらそれなりに時間も手間もかかるんです。

というより、お金がないなら時間と手間をかけないと、収益なんて生み出せません。

お金がないなら頭を使わないと。

ブログでも何でも、収益を生み出している人たちは例外無く「続けている」人たちです。行動し続けることが結果を生み出します。

ABOUT ME
sanc-mind
WEBライター&ブロガー&アフィリエイター。 40歳からは楽しく生きる!をモットーに、ひとりひとりの才能を活かしてキャッシュに変える方法を研究しています。