ウェブサイトの作り方

本気でブログ、アフィリエイトで稼ぎたいと思うなら最初からエックスサーバーを使った方がいいという話。

以前は、WordPressを使ってサイトやブログを作るなら無料のエックスドメインがいいですよ〜という話をしていたのですが、撤回。

エックスドメインはたしかにとても便利で、私もずっと使っていました。無料なのに、ドメインも安く取得できるし、WordPressだって簡単にインストール出来る。

ただ、本気で稼いでいこう!と思っているなら、初期投資だと思って最初からエックスサーバーを使った方がいいと思います。

後々のことを考えると、最初から「いい環境」でサイト作りをした方がいいですよ、ということです。

私がエックスサーバーに移転した理由

2018年7月25日にエックスサーバーに申し込んで、サーバーを移転する作業を始めました。

なんで急にそんなことを始めたかというと、サイトを「SSL化」するためです。

去年からやろう、やろうと思っていたものの、ずーっと放置してきたんですね。

だって、SSL化ってお金がかかるし、何だか面倒そう・・・そんな風に思っていて。

でもやらざるを得ない状況になったわけです。

保護されていませんという警告表示

2018年7月から、Google ChromeではSSL化していないサイトに「保護されていません」という警告表示が出るようになったのです。

私は8つのドメインを持っていてサイトの運営をしてきましたが、そのSSL化をしていなかったんです。

具体的には「http://〜」で始まるサイトには警告が出るってこと。

これを「https://〜」に変更する必要があるんですが、費用がかかるしなあとなかなか出来ずにいたんです。

しかし、今回こそは待ったなし。

「保護されていません」なんていうメッセージが出るってのはサイトを見てくれる人を不安にさせますよね。

特に私はアフィリエイトをやっていますから、クリックしてもらわないとその先に進まない。

しかし、保護されていないと書いてあるサイトであんまりクリックなんてしたくないですよねえ。

せっかく来てくれた方を不安にさせるサイトを作りたくはない。

今度こそ本気でやらないと、と思い腰を上げたわけです。

エックスサーバーはSSL化が無料

エックスサーバーは、エックスサーバーで使っているドメインについてはSSL化が無料なんです。

だからエックスサーバーに乗り換えようと思ったのでした。

面倒だから他で証明書をとって・・・とも考えましたが、今後の安定したサイト運営のためにも、まだ管理しているドメインが少ないうちに移転してしまおうと考えました。

月額千円で色々サービスがついているので、結局はお得になりますからね。

しかし移転作業の面倒だったこと・・・

移転作業というのは、ごく簡単にいってしまいますと、

  1. 元のサイトのバックアップデータを取る
  2. エックスサーバーにドメインを追加する
  3. エックスサーバーにデータベースを新しく作ってWordPressもインストールする
  4. エックスサーバーにデータをアップロードする
  5. ドメインが参照するサーバーをエックスサーバーに変更する

こんな感じなんですけど、なんせ8つもドメインがあるのでとても面倒くさかった・・・

しかも、アップロードした後にSSL化作業が待っています。

これがまた面倒でした。

すべての「http」を「https」に変更しないといけないわけです。

もちろん過去記事のものはプラグインなどを使うと一括変換できるのですが、やっぱり変換しきれないものが出てきます。

過去記事が多いサイトほど見直すのが面倒で・・・

しかも、HTTPエラーで画像がアップロードできなくなるというおまけつき。本当に面倒でした。

最初からエックスサーバーでサイト作れば良かった

ああ、こんなことなら月額千円程度の経費をケチらずに、最初からエックスサーバーでサイトを作れば良かったと本気で思いました。

ほんとに、後々のことを考えると、最初からエックスサーバーで作った方が断然楽だと思います。

ドメインをとってSSL化の申請をして、WordPressをインストールして。

最初からキレイな状態でサイトを作れますからね。

エックスサーバーとエックスドメインの比較

エックスサーバーもエックスドメインも同じ会社が運営しています。

何が違うかというと、有料か無料かってところ。サポートにも違いがあります。

エックスドメイン エックスサーバー
月額 無料 900円〜
ディスク容量 1GB 200GB
ドメイン 10個 無制限
SSL なし 独自SSL無料
メールアカウント ドメインごとに10個まで 無制限
サポート 基本的になし  電話とメール

ただし、エックスドメインは独自ドメインを契約すると機能が拡張されます。

  • ディスク容量:1GB→10GB
  • 独自ドメイン:10個→20個

エックスサーバー機能一覧はこちらをご覧ください。
エックスドメインの機能一覧はこちらをご覧ください。

エックスサーバーはサポートが心強い

サポートの違いも大きいでしょうか。

エックスドメインは無料ですからサーバーに関することは基本的にはサポート対象外です。その代わり、ユーザーフォーラムで質問することが出来ます。

その点、エックスサーバーのサポートは非常に心強い。

今回、サーバーの移転、SSL化、その後のトラブル解消も、サポートの方に非常にお世話になりました。

すぐにお返事が来ますし、何度もやり取りしてくれて、とても安心できました。

HTTPエラーが出て画像のアップロードが出来なくなってしまったのですが、ググっても全く私の事象にヒットせず。

あれこれ試してもどうにもならずサポートデスクに問い合わせ、2日ほどで解決しました。ホッ。

>>エックスサーバー

無料で練習したいならエックスドメインでも

エックスドメインではデフォルトで1つドメインがついてきます。

そのドメインでWordPressをインストールすることも出来ますし、他のソフトを使ってウェブサイトを運営することも可能です。

ホームページやブログを作ってみたいけど、あまりに初心者で、いきなりお金を払ってサーバーを借りるのも・・・と思う人は、最初はエックスドメインでもいいと思うんです。私もそうでした。

エックスドメインで少し練習して、そうか、こうやって使うんだってことがわかってから、改めてエックスサーバーに申し込んで、本格的な運用をするってのがいいかもしれないですね。

エックスサーバーはキャンペーン中に申し込むのがお得

エックスサーバーはよくキャンペーンをやってます。どうせ申し込むならその期間中がお得です。

  • 無料で10日間のお試し
  • 初期サーバー設定費が半額
  • プレゼントドメインあり

私もこの期間中に申し込んだので、サーバーの設定費は半額でしたし、ドメインが1個もらえました。

しかも、エックスサーバーで管理している間は更新料も無料。嬉しいですよねえ。

今は、2018年8月17日18時までのキャンペーンが行われています。

もし、本格的にブログで稼いでいきたい!と思っているなら、安定のエックスサーバーがおすすめです。

特に、サーバーとかHTMLとかWordPressの仕組みとか、まだまだわからないことだらけ、って方は、サポートが充実しているエックスサーバーはとても安心だと思います。

>>エックスサーバー



ABOUT ME
yuka nanami
WEBライター&ブロガー&アフィリエイター。 40歳からは楽しく生きる!をモットーに、ひとりひとりの才能を活かしてキャッシュに変える方法を研究しています。