働き方

子供がいると突然の病気が心配。休みやすい仕事ってある?

子育てと仕事の両立で一番大変なのが、子供の突然の体調不良です。

忙しい時に限って子供は熱を出すんです。しかもそんな時に限って、私も休めない、夫も休めない。

会社員時代は午前中私が出勤し、お昼に帰って交代、午後は夫が出勤、なんてこともよくやってました。

どんな理由であれ、突然休むのは周りの人に迷惑をかけることになるので、心苦しいですよね。

少しでも休みやすい仕事ってないのでしょうか。

比較的休みやすい仕事は?

仕事は基本的に致し方ない理由でない限り、突然休んではいけないのですが、子供の病気ばかりはコントロールできませんよね。

気をつけていてももらってくる時はもらってきますから。

だから、子供が小さいうちは

  • シフト制で交代が難しい仕事
  • 人数が少なくて1人休んだら大変な仕事
  • 経営者や周りが子育てに理解のない職場

こんなところはやめましょう。

それ以外の条件で探してみたいと思います。

人数が多い職場

これは単純に「自分の代わりがいる」ということです。

例えばコールセンターのようなところで、たくさんの人が勤務していれば、比較的休みやすいのではないでしょうか。

工場など軽作業が中心の仕事

作業系の仕事で、経験がものをいう!みたいな仕事でなければ、突発休にも柔軟に対応してくれるかもしれないですね。

データ入力などコツコツ一人で行う仕事

データ入力などは自分の持ち分が出来ればいいので、比較的休みやすいでしょう。

ただし、日々のノルマがあったり、電話対応など事務員のような業務があると難しいのと、データ入力という仕事の特性上、職場がほぼ女性です。

周りもみんな子持ちで理解があればいいのですが、若い独身女性が多いと「また休んでる」といわれかねません。職場選びが重要ですね。

人が休んでいる時にカバーすることも大事!

上記でご紹介した仕事は比較的休みやすい仕事とはいえ、やっぱり休んだ分を取り返そう!という気持ちは大事です。

また、他の人がやむを得ない事情で休んだ時は率先してカバーするなど、自分が出来る範囲で協力を惜しまないことです。

管理人
管理人
休みやすいか休みづらいかは、普段の仕事ぶりとも関係があるからです。

また、以前いた会社は、スタッフの人数が少なくて非常に休みづらかったです。やっぱり、ある程度の人数がいる会社の方が休みやすいですよ。

数年かけて自宅で仕事をする準備も

子供が小さいと発熱などで仕事を休まざるを得ないことが出てきますが、では大きくなれば楽かというと決してそうではありません。

私はむしろ、子供が成長してからの方が一緒にいる時間を増やした方がいいと思っています。

勉強を見てあげたり、進学の相談にのったりと、自分に余裕がないとできないからです。

私は途中で会社員をやめフリーランスになりましたが、その選択をして本当に良かったと思います。

クラウドソーシングに登録

だから、今すぐには難しくても、数年かけて準備をすればいいと思うのです。私も3年くらいかけましたよ。

仕事もしたい、だけど子供のことも見てあげたいと思う人は、これまでのキャリアや好きなことを活かして仕事をする方法を模索した方がいいです。

私は会社員時代にクラウドソーシングに登録し、初心者でも出来る作業的な仕事から実績を積んでいきました。

ライターとしての実績もなかったので、最初は単価も安かったですが、段々と仕事が受注できるようになっていったんです。

とりあえず登録をして、スキルがなくても出来る仕事をやってみて、実績を作っていくといいと思います。

私が最初に登録したのはこちらのクラウドソーシングでした。

>>CrowdWorks(クラウドワークス)



ここで実績をつめたことが、他の仕事を受注することにもつながりました。とてもありがたかったです。

人脈やスキルがなくても在宅ワークで収入を得たいと思ったら、是非探してみてください。

ABOUT ME
yuka nanami
WEBライター&ブロガー&アフィリエイター。 40歳からは楽しく生きる!をモットーに、ひとりひとりの才能を活かしてキャッシュに変える方法を研究しています。